• 2014.10.12

路線バス車内でカニを食べる乗客!?

「通勤ラッシュのバス車内でカニを食べる乗客」をどう思いますか?

「えっ、そんなことが…」と、思われるかもしれませんが日本の話ではなく中国での話です。まずはこのニュースについて紹介したいと思います。

▼以下引用

現地時間9日午前8時20分ごろ、同市内の路線バスに乗った市民によると、混雑した車内で20歳ぐらいの長髪の女性がビニール袋片手にカニを食べていたという。女性はカニの身を口に入れて数回噛むと、手にしていたビニール袋に食べかすを吐き捨て、再び袋から新しいカニを取りだして食べたとのことだ。

(中略)

同市の路線バス運営会社の関係者は「バスは公共スペース。飲食はほかの客の迷惑になるとともに、食べかすが虫を呼ぶことにもなる」とコメント。2012年には「無飲食車両」を設定して、乗客のマナー向上を呼びかけたという。ただ、車内での飲食を禁じる規定は現時点ではないとのことで、運転手が強制的に制止することはできないそうだ。

(引用元:XINHUA.JP)

 

正直、中国での出来事と聞いて「やっぱりね」と思ってしまう方も多いと思いますが、カニまではいかないものの車内での飲食は日本の路線バスでも見られる光景です。

さて、車内における飲食については日本も明確な規定があるわけではないので、その多くは乗客のマナーに委ねられている部分も多くあります。実際、観光バスや高速バスではビール片手にお弁当ということもあるでしょうが、同じバスでも路線バスでは飲食する光景はあまり見かけません。その場にあわせてマナーを使い分けている日本人のいいところだと思うのですが、今回のような出来事が起きたら日本ではどのようなことになるのでしょうか?

恐らく、車内アナウンスをして様子を見る。というのが一般的な対応方法になると思います。実際、制止に至るかどうかは運転士や事業者によって対応基準が異なりますので一概には言えませんが、やはりアナウンスをしてお願いするのが初動ですね。

実際、私も飲食している乗客は多々みかけます。ただ、菓子パンやおにぎりなど匂いが気にならないものをコソッと食べているだけならまだ理解はできるのですが、匂いが運転席まで届くよな食べ物は困ります。そして、その代表的な食べ物のひとつがマ○ドナルドのポテトです。ファーストフードだけに持ち帰りで乗車する人も多いのですが、車内で封を開けられると匂いがたちまち充満しますので、さすがに「ご遠慮ください」とアナウンスしますが、やはり匂いの出る食べ物の飲食は考え物です。

では、バス運転士に制止する権限はあるのでしょうか?

先程も書いた通り、マナーに委ねられる部分については、中国と同じく日本でも明確な規定がないので既にある規定をどう解釈するかによります。

旅客自動車運送事業運輸規則には「他の旅客の迷惑となるおそれのあるもの又は車室を著しく汚損するおそれのあるもの」については持ち込み禁止が明記されていますが、これをファーストフードに適応するには少々無理がある気もします。それよりは「乗務員は旅客が事業用自動車内において法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするときは、これを制止し、又は必要な事項を旅客に指示する等の措置を講ずることにより、運送の安全を確保し、及び事業用自動車内の秩序を維持するように努めなければならない。」という部分を拡大解釈したほうがより実効的のように思えますね。

拡大解釈と言うと少々語弊がありますが、例えば、悪臭や携帯電話の通話が原因で乗客同士でトラブルになることも考えられるので「トラブルを未然に防止する」という観点から制止することはありかもしれません。

もちろん、対応については各事業者や運転士によって異なりますし、規則や制止と言うのも角が立つ話です。なにより、運転士としては運転に集中したいですし、他の乗客も面倒なことに巻き込まれたくないのが本音だと思いますので、やはり乗客のマナーに期待したいところです。

【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

LINEで送る
Pocket

関連記事

人気記事ランキング

新ブログの更新情報

ページ上部へ戻る