• 2014.12.18

雪道をチェーンなくノーマルタイヤで走行するのは法律違反!?

全国的に大荒れの天気でしたがみなさんの地方はいかがでしたか? 愛知県(名古屋市)の積雪は23cmだそうで新聞によると「9年ぶりの記録的大雪」だそうです。

そんな今日は始発からの乗務でしたので、雪が降ったときのことを考えていつも早く起床。起きて外を見ると雪が5-10cmは積もっていたので早めに自宅を出たのですが、通勤途中は事故が多かったですね。幸い朝5時頃だったので交通量は少なく影響は無かったのですが、加速時にスリップしてお尻がフラフラする車両も多々、雪道のノーマルタイヤだけでの走行は事故前提で走っているようなものですのでやめてほしいですね。

さて、このような話題を書くと「冬用タイヤって結局ドライバー判断だから仕方ない」と思うかもしれませんが、実は法律で冬用タイヤの着用またはチェーン装着が決まっています。

道路交通法71条の6によって雪道での対応が都道府県別で定められています。ちなみに愛知県では公安委員会によって「積雪又は凍結のため滑るおそれのある道路において自動車(二輪のものを除く。)を運転するときは、タイヤ・チェーンを取り付ける等滑止めの措置を講ずること。」と定められています。

都道府県別の決まりなので内容に差はありますが、沖縄県を除く各地域に雪道に対する規定が明記されていますので、今日のような雪の日にチェーンなどの滑り止め対策を講じずノーマルタイヤで走ると違反となるそうです。

検問で摘発されるかと言うと微妙なところがあると思いますが、仮にノーマルタイヤで事故になった場合は過失割合にも大きな影響をあたえるそうですので、ご存知でない方はこの機に冬用タイヤなど「備え」を万全にしていただければと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

人気記事ランキング

新ブログの更新情報

ページ上部へ戻る