• 2015.4.14

雨の日の乗務は何もいいことがありません

今日は久々に「乗務日記」です。最近、このサイトもブログと言うよりコラム的な内容の側面が強くなっているので、ざっくばらんに書ける日々の出来事だけは別サイトを立ち上げようか考え中です。つまり「堅い記事はこのサイトで、ブログは別サイトで…」というような感じです。

と言うのも、毎日大勢の方にアクセス頂いているので、「発信する情報をしっかり整理しないといけないなぁ」と思った次第です。

こんなことを言うと、「最初から考えてサイトを構築しろよ!」と本業のブロガーさん(?)から怒られそうですが、まぁ、デザインにしても「気まぐれ」が多い私ですし、なにより本業は路線バスの運転士なので、そのあたりはご容赦を… 

さて、今日の愛知県は「また雨」です(-_-;)

雨

結局、桜も花見日和を迎えることなく終わってしまった感じですが、本当に雨が多かったですよね。で、論より証拠というわけで、さっそくで「桜の満開日」と「天気」を調べてみました。こちらの図をご覧ください。

愛知県の桜満開日2015

愛知県では3月30日頃が満開日とされたのですが、その後はご覧のとおり「曇り」や「雨」です。それにしても満開日前が晴れ一色なのに対し、満開日以降はグズついた天気ですよね。

そんな雨が多い愛知県ですが、路線バス運転士にとって雨は何もいいことがありません。

屋根のないバス停では乗降に時間がかかりますし、車内は蒸し蒸しして空調にも気を使います。また、フロントガラス・ドア・運転席窓の結露に加え、歩行者への「水はね」も注意しなければいけません。そして、ようやく乗務を終えて車庫に戻ると床は汚く、結露した窓を指でなぞった落書き跡など、思わずため息が出ます。

そんな日が続いてか、自作の”てるてる坊主”を持参する運転士を発見!!

ふと、「今から”てるてる坊主”に頼ったら6月の梅雨シーズンはどうするの?」なんて思いましたが、「晴れた日が来たー!」と思った頃には梅雨が来るのでしょうね。

と言うわけで、仕事の帰り道で「曇り止め」と「油膜取り」を買って帰った今日この頃です。

LINEで送る
Pocket

関連記事

人気記事ランキング

新ブログの更新情報

ページ上部へ戻る